滝川洋二先生

実験一覧

プロフィール

教育学博士。理科教育のカリキュラムの研究者。
埼玉大学理工学部卒、東京学芸大学修士課程修了、国際基督教大学後期博士課程修了。ケンブリッジ大学に理科教育研究での留学経験も。1979年から国際基督教大学高等学校教諭、NPO活動を通した理科教育の改善に取り組み、この功績で2005年文部科学大臣表彰科学技術賞受賞。2006年から東京大学教養学部特任教授、2010年退任後は東海大学教育開発研究所に所属し、2012年から同研究所所長、2014年から同大学特任教授。NPO法人理科カリキュラムを考える会理事長、NPO法人ガリレオ工房理事長。

著書

「どうすれば『理科』を救えるのか -- イギリス父子留学で気がついたこと」(亜紀書房)著
「発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野」「同第2分野」(ブルーバックス) 編著
「小学館の図鑑NEO 科学の実験 ~あそび・工作・手品~」(小学館) ガリレオ工房監修
など、多数。

テレビ出演

「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)
「ほこ×たて」(フジテレビ系列)
「平成教育委員会」(フジテレビ系列)
「ガリレオからの挑戦」(フジテレビ系列)など

実験監修

スケールの大きな実験を繰り広げる10分間のテレビ番組「大科学実験」(NHK教育)をはじめ、テレビドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系列)や映画「容疑者Xの献身」の実験を監修し、これらの実験をより手軽に行う方法の開発なども手がける。2010年から日本ガイシが企画・制作する「NGKサイエンスサイト」を監修。

みなさんへメッセージ!

科学の楽しさの中でも、実験はインパクトの強いものが少なくありません。見るより、自分で試す方がさらに不思議さも、楽しさも増します。知っているということと、実際に試したのでは、納得の仕方も異なります。安価、手軽、楽しい、不思議?から納得!をめざしています。ぜひ一緒に楽しんでください。

佐伯平二先生

実験一覧

プロフィール

愛知工業大学卒。元名古屋市科学館学芸課長。名古屋少年少女発明クラブ統括プロデューサー。愛知工業大学客員教授、名古屋大学非常勤講師、愛知教育大学非常勤講師、名城大学非常勤講師、椙山女学園大学非常勤講師。科学や環境分野をわかりやすく解説するサイエンスライターとしても活躍。

著書

「環境がわかる絵本」(山と渓谷社)著
「『2℃のちがい』を知る絵本」(青春出版社)著
「みんなでためす環境クイズ」(合同出版)著
など、多数。

実験監修

2000年から2009年まで日本ガイシが企画・制作する「NGKサイエンスサイト」を監修。

みなさんへメッセージ!

理科の授業は好きでなくても、実験を楽しいと思う人はいますよね。「ナゼ?」という興味から感動が生まれる楽しい科学実験を体験すれば、もっと理科好きが増えることでしょう。潜在的なせっかくの理科好きを放っておいてはもったいない。科学や技術に関心を抱くきっかけの間口を拡げたいという思いは、私が実験メニューを考えるモチベーションになっています。NGKサイエンスサイトの読者から、将来の日本の科学技術を背負って立つ道を選ぼうとする人が一人でも多く生まれることを願っています。