酸素の常磁性

強い磁力にひかれます(No.266)

お気に入りに追加お気に入り

強い磁力にひかれます 強い磁力にひかれます

実験監修:教育学博士 滝川洋二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

なんでだろう?

シャボン玉の近くで磁石を動かすと、すっとついてきます。

そうなんだ!

鉄でもないシャボン玉が磁石にくっつくのはなぜでしょう? 実は、このシャボン玉の中に入っている気体は、 普通の空気ではなく、純度の高い酸素です。酸素は強い磁石を近づけると、ごく弱く磁石に引き寄せられる性質があり、このような物質を常磁性体と呼びます。この実験のように、酸素より密度の高い二酸化炭素で容器を満たし、その上に酸素でふくらませたシャボン玉を浮かべれば、酸素の常磁性を手軽に確かめることができます。
常磁性体は、通常の状態では磁性を持ちませんが、強力な磁界(磁場)の中では磁界と同じ向きに磁化されます。
つまり、常磁性体に磁石のS極を近づけると、磁石に向いた側はN極に、反対側はS極になり、磁石に引き寄せられるのです。
常磁性を持つ物質は、酸素のほかにアルミニウムやナトリウム、宝石のルビーなどが知られています。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください