イオンと電子

光ってお知らせ!電流チェッカー(No.237)

お気に入りに追加お気に入り

光ってお知らせ!電流チェッカー 光ってお知らせ!電流チェッカー

実験監修:東海大学特任教授 滝川洋二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

なんでだろう?

水道水、食塩水、金属で電流の流れ方が違うのはなぜ?

そうなんだ!

それでは、放電によって何が起こるのでしょう? 放電すると電磁波が発生します。電磁波はガラスのコップを通り抜け、電池と接触しているアルミホイルの酸化膜に作用します。電池との接点には一瞬だけ高い電圧がかかるので、酸化膜に穴が開いて

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください