音の伝わり方

宇宙で音はどう聞こえる?(No.193)

お気に入りに追加お気に入り

宇宙で音はどう聞こえる? 宇宙で音はどう聞こえる?

実験監修:東海大学教育開発研究所所長 滝川洋二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

なんでだろう?

大きな音でブザーが鳴っています。このブザーに一切さわらずに音を消してみましょう。まず、密閉できる容器の中にブザーを宙づりにします。この段階ではまだ音は聞こえます。次に手づくりの真空ポンプで容器の中の空気を抜いていきます。すると音がだんだん小さくなって、ほとんど聞こえなくなりました。

そうなんだ!

音は、音を出すもの(この場合はブザー)の振動が空気などの物質をふるわせ、波(音波)となって伝わります。その音波が耳に届いて鼓膜をふるわせることで、音として聞こえるのです。そのため、音の振動を伝える物質がない真空中では、音は聞こえません。ブザーを入れた容器の中の空気を抜いていくと、空気の密度が低くなって真空に近くなるので、ブザーの音がほとんど聞こえなくなったのです。真空度の高い宇宙空間では、音は全く聞こえません。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください