ジャイロ効果

風船でコインのサーカス(No.182)

お気に入りに追加お気に入り

風船でコインのサーカス 風船でコインのサーカス

実験監修:東海大学教育開発研究所所長 滝川洋二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

なんでだろう?

風船の中にコインを入れて軽く振っていると、コインが立ち上がって風船の中を走り始めます。風船を振るのをやめても、コインはしばらく走り続けます。慣れてくると、コインをななめや水平に走らせることもできます。まるでサーカスみたいですね。風船の中を走るコインは、なぜ倒れないのでしょう?

そうなんだ!

風船の中のコインをよく観察すると、回転しながら走っているのがわかります。回転している物体は、なるべく同じ姿勢のままで倒れずに回り続けようとします。これをジャイロ効果といいます。風船の中で回転するコインは、ジャイロ効果で風船の内側に対していつも垂直な姿勢をとろうとします。そのため、コインが逆さになっても、ななめや水平でも、倒れずに走り続けることができるのです。回っているコマや走っている自転車が倒れにくいのも、ジャイロ効果が関係しています。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください