重力

落ちる「まと」に当たるかな?(No.169)

お気に入りに追加お気に入り

落ちる「まと」に当たるかな? 落ちる「まと」に当たるかな?

実験監修:東海大学教育開発研究所教授 滝川洋二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

なんでだろう?

「矢」を発射すると同時に「まと」が落下する実験装置をつくりました。「矢」を「まと」に当てるのは難しそうですが、科学的に考えると実は簡単。いったい、どこをねらえばうまく当てられるのでしょう?

そうなんだ!

落ちる「まと」に当てるには、つるした「まと」の上をねらう? それとも下? 実は、つるした「まと」そのものをねらえばいいのです。「まと」は放されると、垂直に落下を始めます。一方「矢」は発射の勢いで飛び出しますが、同時に重力にも引っぱられるので、前に進みながら落下していきます。重力に引っぱられる「まと」と「矢」は、同じ時間なら同じ距離を落下します。つまり、両方とも等しく落ちるので、最初の「まと」の位置をねらって発射すれば、命中させることができます。

※この実験は「モンキーハンティング」という名前で知られている重力の実験を家庭でも簡単にできるように改良したものです。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください