相互誘導

響き合う2つのコイル(No.166)

お気に入りに追加お気に入り

響き合う2つのコイル 響き合う2つのコイル

実験監修:東海大学教育開発研究所教授 滝川洋二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

なんでだろう?

くぎに巻いたコイルとストローに巻いたコイルがあります。片方のコイルには音楽プレーヤーを、もう片方のコイルにはヘッドホンをつなぎました。音楽プレーヤーとヘッドホンはつながっていません。ところが、くぎをストローにさしこむとヘッドホンから音楽が流れてきました。

そうなんだ!

音楽プレーヤーの音は電流の変化によって伝えられます。片方のコイルに音楽プレーヤーから音の電流が流れると、電流の変化に合わせて磁力が発生します。その磁力がもう片方のコイルにはたらいて電流が発生し、ヘッドホンから音が出たのです。
電気と磁気の間には密接な関係があり、この実験のように磁力でつながった2つのコイルの間で、電流が互いに影響し合う現象を「相互誘導」と呼びます。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください