比重

油と油のサンドイッチ(No.164)

お気に入りに追加お気に入り

油と油のサンドイッチ 油と油のサンドイッチ

実験監修:東海大学教育開発研究所教授 滝川洋二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

なんでだろう?

ごま油、サラダ油、オリーブオイルをガラス容器に注ぐと、きれいな層になりました。「水と油」が混ざらないのはよく知られていますが、油同士なのになぜ混ざらないのでしょう?

そうなんだ!

混ざらないで層になった理由は、3つの油の比重の違いにあります。比重とは、同じ体積で質量(重さ)を比較した値です。同じ容器の中に比重の異なる液体を入れると、比重の大きい(重い)方は沈み、小さい(軽い)方は浮きます。実験に使った油では、ごま油の比重がいちばん大きく、次がサラダ油、オリーブオイルが最も小さな値です。そのため、比重の大きい油から順番に静かに注いでいくと、混ざり合わず層になります。水と油が混ざらないのはあたりまえですが、油同士でも少しの比重の違いできれいな層に分かれるのです。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください