反作用

噴射によって生まれるパワー(No.89)

お気に入りに追加お気に入り

噴射によって生まれるパワー 噴射によって生まれるパワー

実験監修:名古屋市科学館学芸員 佐伯平二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

どうしてなのかな

気化したドライアイスをノズルから噴射して、くるくる回転するペットボトル。どんな力が働いて回転するのでしょうか?

そうかなるほど

ローラースケートをはいて壁を押すと、体は壁と反対の方向へ動きますね。壁を押す力(作用)に対して、それと同じ大きさで体を反対方向へ動かす力(反作用)が働くためです。写真の実験装置では、ノズルから気体が噴射するという作用に対して、その反作用としてノズルが気体の噴射方向と逆向きの力を受けることによってペットボトルが回転するのです。ロケットの推進力も同じで、燃焼ガスを勢いよく噴射することで、その反作用 として前へ進む力を得ているのです。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください