磁性スライム

ふにゃふにゃと磁石で動く不思議な物体(No.37)

お気に入りに追加お気に入り

ふにゃふにゃと磁石で動く不思議な物体 ふにゃふにゃと磁石で動く不思議な物体

実験監修:名古屋市科学館学芸員 佐伯平二 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

どうしてなのかな?

ゴムやプラスチックを利用したぐにゃぐにゃと曲がる磁石を知っていますか?これらはボンド磁石と呼ばれ、身の回りでもよく利用されています。たとえば冷蔵庫。ドアの周囲にはゴムを利用した磁石が使われているため、ドアを軽く押すだけで、パタンとしっかり閉まります。もちろん、ゴムやプラスチックには磁石の性質はありませんが、磁石の粉を混ぜることで、柔らかさと磁石の性質の両方をもたせることができます。

そうかなるほど!

同じようにして、磁性をもったスライムをつくることができます。磁石にくっつく鉄を細かくして粉をつくり、スライムに混ぜると、磁石に吸い寄せられるスライムができます。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください