静電気

ストローの超能力!?(No.31)

お気に入りに追加お気に入り

ストローの超能力!? ストローの超能力!?

実験監修:東京大学教育学部附属中・高等学校 佐巻健男 
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作: 日本ガイシ株式会社

実験の説明

静電気で水を引っ張ってみよう。

冬の乾燥した日に髪をとかすと髪がブラシにまとわりついたり、セーターを脱ぐときにパチパチと音がしたりすることがありますよね。これらの原因は静電気。今回は静電気の超能力を実験で確かめてみましょう。

2種類の物質をこすりあわせると、静電気が発生します。ストローをティッシュペーパーでこすると、ストローの表面はマイナスに帯電します。このストローを細く出した水道の水に近づけると、水の流れはすうっとストローの方に吸い寄せられます。不思議ですね。

電気には、プラスとプラス、マイナスとマイナスは反発しあいますが、プラスとマイナスは引きあうという性質があります。水分子は部分的にプラスの電気をもったところとマイナスの電気をもったところをもっています。マイナスに帯電したストローを水に近づけると、水の分子たちはストローに近い側にプラスの電気をもったほうを向いて並びます。それで、ストローとの間に電気的な引力が働くようになります。水分を含むにんじんなども、静電気で引き寄せることができます。いろいろな野菜やくだもので実験してみましょう。

もしこの実験が気に入ったらシェアしてください