NGKサイエンスサイト

  • 日本ガイシ

その静電気 プラス?マイナス?静電気の極性

実験の説明実験の説明

実験監修
東海大学特任教授 滝川洋二
※監修者の役職は掲載当時のものです。
企画制作
日本ガイシ株式会社
その静電気 プラス?マイナス?

なんでだろう?

下敷きやストローをティッシュペーパーでこすると静電気が起こりますね。このとき、下敷きやストローはマイナスに帯電しています。ところで、静電気の極性はいつでもマイナスなのでしょうか。実は、こすり合わせる物質の種類によって、プラスに帯電するものもあります。それぞれの極性に帯電しやすい順に並べたものが、下図の帯電列です。図の2つの物質をこすり合わせると、左側にある物質がプラスに、右側にある物質がマイナスに帯電します。それでは、極性を見分けるには、どうすればよいのでしょう?

図説

そうなんだ!

静電気も電池の電気と同じように、閉じた回路に流すとプラスからマイナスに電流が流れます。そこで、静電気によるわずかな電流をトランジスタで増幅してLEDを光らせる回路を作ります。LEDには極性があるので、プラスに帯電したものをプラス側の足に近づけると放電によって電流が流れ、LEDが光ります。マイナスに帯電している場合はマイナス側の足に近づけると電流が流れ、LEDが光ります。逆の場合は光らないので、静電気の極性が判定できるのです。

ご利用者アンケート!ご利用者アンケート!

この実験は参考になりましたか?

ボクもワタシもやってみました!みんなの実験レポート!!

ページのトップへ