NGKサイエンスサイト

  • 日本ガイシ

静電気がわからない空飛ぶ電気くらげ

実験の手順

1

図説

ビニールひもを適当な長さ
(15センチくらい)に切って、

図説

きれいに広げ、

図説

2枚にはがす

図説

両面にセロテープを貼って、そのセロテープを持ってはがすときれいにはがれる

図説

その1枚を、さらに縦に半分
にする。

2

図説

片端を結んで、

図説

細くさく。

結び目の端は、はさみなどで切り落とした方がきれい。

3

図説

片手にひもの結び目を持って、もう一方の手でティッシュペーパーを数枚重ねたもので、ひもをしごくと、

図説

ひもが帯電して開く。

4

図説

数枚重ねたティッシュを手に持って塩ビのパイプをこする。パチパチ音がするくらいになるまでこすらないとパワーが出ません。
(表面が汚れていると電気がおきにくいのでアルコールをティッシュにしみこませたもので拭いてきれいにして再チャレンジ)

5

パイプの上にひもを放り投げ、パイプで追うようにするとひもがフワフワ不思議な動きをします。

ご利用者アンケート!ご利用者アンケート!

この実験は参考になりましたか?

ボクもワタシもやってみました!みんなの実験レポート!!

ページのトップへ